検索やSEO対策を意識したプロのライティング技術でホームページ制作・運営・集客アップ!

Design Studio 六花*Rikka

アンティーク雑貨 和紙のお手紙 和紙倶楽部

和紙のおしゃれなお手紙 和紙倶楽部の百枚綴

更新日:

私はいつもご購入いただいたお客様へ作品をお贈りする際に、お礼のお手紙を添えて送っています。今日は和紙のオシャレなアイテムがたくさんある、和紙倶楽部の百枚綴という一筆書きを購入してきました。

木箱ににおい袋が入っていてほんのりいい香り。和紙の繊細な感じがとても素敵です。木箱に入っていて一枚一枚出して使うのですが、使うのがもったいないくらいです(笑)

この紙物を集める趣味はどうしてもやめられず…いつも買うお店へ入るとつい新しいものを購入してしまいます。とくに桜が大好きなので、桜のグッズが並んでいると危険です。買い占めてしまいたくなるくらい大好きなので、作品にもいつかデザインしてみたいと思います。

お礼状を書く万年筆とインク

万年筆インクiroshizuku

和紙のおしゃれな紙もの以外にも、万年筆がとても好きです。コレクターとまではいかないのですが、何本か持っていまして最近使っていないものをスタッフさんへあげました。彼女は私の影響を受けて万年筆が好きになったようで、インクまで買いそろえていました。

私のお気に入りの万年筆インクは、iroshizukuというパイロットインクです。色の表現もオシャレで「朝顔」「山栗」「秋桜」など、色を連想させる名前がついています。万年筆以上にこのiroshizukuも大好きで、色々な種類をそろえたくなってしまいます。

もちろんコンバーターを使ってインクを補充して使うのですが、その作業すら面倒と思わないほど万年筆もインクも大好きなんです。

こだわりの超極細万年筆

プラチナ万年筆 金魚

万年筆にもこだわりがあります。普段使いの万年筆はもうデザイン重視と言って良いほど、可愛らしいものが好きです。デザインを見ただけでついつい衝動買いに…。でもお安い物ではないので、気を付けなければいけませんね。

この写真の赤い万年筆は「金魚」と言う名前のもの。プラチナ万年筆で、本当に金魚みたいな可愛らしい柄に一目ぼれして、購入しました。今でも現役で、文字フェチの私のために働いてくれています。

文字は読むのも描くのも大好きです。本は月に10冊くらいは読みますし、手帳も文字で埋め尽くされています(笑)

職業を間違えたのではないかと思ってしまいうくらい、とにかく活字が好きです。たまにはおすすめ本や手帳なんかも、公開してみようかと思っています。

文字を書くときはこだわりの超極細万年筆

お礼状や手帳など、字を書く時のこだわりがあります。

手帳はとにかく細かい字をたくさん書きますので、超極細の万年筆を使用します。しかしこの超極細の万年筆がなかなかありません。

極細と記載があっても、私にとっては極細ではないものが多いです。特に海外製の万年筆はやや太めです。

もうこればかりは使った方のレビューを見るか、自分で使ってみるしかありません。お気に入りの一本が見つかれば持ち歩きたいのですが、これがなかなか苦労しています。

今のところ私が超極細と認めている万年筆は、パイロットのペン習字用万年筆。ペン習字用なのでとてもお安く、色々なインクを入れて5本くらい愛用しています。

始めて万年筆を使われる方には、とてもおすすめです。自然と正しい持ち方が出来る様に、グリップ部分がカットされています。万年筆好きな人が一人でも増えてくれると、とても嬉しいです。

最後に

六花のインターネットショップが8日リニューアルオープンだったのですが、私の事情により少し延びてしまっています。申し訳ありません。

私は持病があり長い間、通院をしています。地元に戻って新たな病院の手続きに戸惑ってしまい、役所や病院を行ったり来たり。少々疲れもあり、制作がなかなかはかどっていませんでした。

完成していない作品があまりにも多いため、もう少しお時間を頂きたいと思っています。

スタッフの梅ちゃんからも、ステキなスマホカバーの画像が届いています。こちらもご紹介させて頂きたいと思っておりますので、もうしばらくお待ちください。

9月に入り最近の愛知は、夜に肌寒いくらいの気候に。季節の変わり目なので、みなさま体調を気遣って生活してくださいね。

 

 

-アンティーク雑貨, 和紙のお手紙, 和紙倶楽部
-, , , ,

Copyright© Design Studio 六花*Rikka , 2017 All Rights Reserved.