検索やSEO対策を意識したプロのライティング技術でホームページ制作・運営・集客アップ!

Design Studio 六花*Rikka

六花のお知らせ

六花のお知らせ

アンティークデザインのハンドメイドアクセサリー&雑貨のお店~六花の今までとこれから

更新日:

長い長いスランプだったように思います。

新しいデザインも全く浮かんでこなくなり、制作する意欲も全くなくなりました。半年以上、自分が何をしたいのか全く分かりませんでした。

大阪に転居して1年。色々な事をリセットしたくて、初めて単身での生活。右も左もわからない土地で、1からすべてを考え直しました

フラワーデザイナーとして長年勤めてきたキャリア。それに伴う在庫の山。手放せずにずるずると引きずって、押しつぶされそうになっていたのかもしれません。

こんなに長くやってきたのだから、花の仕事は辞めてはいけない。自分の中で勝手に決めつけていたんでしょう。花の仕事もやらなければ。ハンドメイドもやりたい。ネットの仕事もやりたい。

どこかで花の仕事が捨てられず、やりたい事が後回しになってしまっていました。本当にやりたい事が見えなくなっていたんです。

フラワーデザイナーの仕事に終止符を打ち花の在庫を手放す

何年も手放せなかった花の在庫を、思い切って手放しました。正直在庫の量が膨大過ぎて、手放し方もよくわからなかったのもあります。

しかし処分しようと決断すると、色んな方の協力で在庫の処分はあっという間に終わりました。本当にあっけないくらい。こんな事なら悩まず、もっと早く手放してみるべきだったと後悔しました。

長年続けてきた仕事を手放し、大丈夫なのか?何かあったのか?と周りは心配の言葉ばかり。確かに悩んで決断しての事でしたが、いざ手放してみると何故か肩の荷がすっと取れていく。無意識のうちに楽しむ事を忘れ、自分にプレッシャーをかけていたのだと思います。

自分の重荷になっていたものが無くなっていくにつれ、少しずつ自分の本当にやりたい事が見えてきました。手放した花の仕事も、本当に自分に必要なものならば必ず戻ってくるはずです。過去の栄光にとらわれず、まずは一旦手放してみる。私にはこれがとも大切だったように思います。

何故か避けていた地元への転居

在庫もほぼ無くなり色々な気持ちの整理がついたところで、思い切って地元の愛知県へ転居しました。単身になった時にも、何故か帰りたくなかった故郷。友人の助けがあったおかげで、帰ってくることが出来ました。

本当に感謝の気持ちしかありません。

本当にここまでしてもらって良いのか。この先の私に、この恩を返す事は出来るのだろうか。本当に迷いました。

でもきっと私が感謝の気持ちを忘れることなく努力すれば、お返しできる時は必ず来る!自分を信じよう。そう思う事にしました。

転居した事により、今までやってきた仕事はすべてリセット。大阪で築き上げてきたお取引先や、業者さんとの契約もまた一からやり直しです。

花の在庫がなくなったおかげで、一部屋小さな家へお引越し。真夏の引越しとなり体力も消耗され、まだまだ片付かない家の中。不要なものも沢山処分しました。

すべたが新たなスタートとなってしまいましたが、制作や仕事に対する意欲はどんどん増していきます。きっとこれなら頑張れる。今の私なら必ず成長して行ける。そう心に誓い、止まらず努力していこうと思っています。

六花オンラインショップと新たなデザイン

何もやる気が起こらなかった少し前の私。六花のオンラインショップも、すっかり削除してしまったつもりでいました。

しかしドメインは残っている。もしかして?と思いURLをたたいてみると、何と放置してある!そんな事も思い出すことすら出来ないほど病んでいたのかと、思わず苦笑い。そしてこの、ブログ用サブドメインも残っている事が判明しました。

不要なものを処分したおかげで、作品を制作するための在庫を改めて確認する事が出来た。ショップも残っている。これはすぐにでも、作品を制作していけるのではないだろうか。

私はやっぱり物を作る事が好きなんだ。考えるだけでもワクワクしてくる。デザインも変更し、新たな気持ちで今日のブログを更新してみる。あとは進むだけだと思うと、色々なデザインが浮かび上がってくるのです。

私の持っている感性や根本的なデザインは、きっとこの先も変わる事はない。だけど新しく発信したいものがある。それを新たなブランドとして、六花の作品に仲間入りさせようと思っています。

最後に

すごく遠回りをしてしまった私。

私の作品をすごく好きだと言ってくれていた方々には、何の連絡もなく長い長いお休みをしてしまいました。

これから少しずつ、信頼を取り戻していけるよう頑張ります。そして、ここまで私を助け支えてくれて人に感謝の気持ちを絶対に忘れません。

いつかきっと、今度は私が支え助けられる様になろう。そう思っています。

まだまだ家の中も片付かず、段ボール箱との格闘の毎日。ですが少しずつ、作品の制作過程もご紹介していきます。新しく立ち上げるデザインも、楽しみにしていただけると幸いです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Satomi

Satomi

プロのライティング技術とSEO対策であなたの会社やお店のファンを増やします!ホームページをもっと活用しませんか?

-六花のお知らせ
-, , ,

Copyright© Design Studio 六花*Rikka , 2017 All Rights Reserved.